2016・04・01

 

ともに手を携えて悟りの道を歩みましょう

 

 みんなの仏教・ムニの会は、「会」と名乗りこそすれ、その実質は、一期一会の「その場限りの集まり」にすぎません。あるいは、そのような性質の集まりであるべく運営のあり方に気を配り、誰もが純粋に真理を学べる場を提供する会、とも言えるでしょうか。

 組織というものは、時間の経過とともに当初の活気を失い、硬直化の運命をたどるものです。構成員のあいだで上下関係が作られ、活動自体も習慣化し、いつものパターンに成り下がってしまいます。ですが、現代社会に身を置く以上、組織なしの活動は考えられません。そこで、組織にともなう弊害を最小限にとどめ、そのうえで学びのための場を確保し、有志の方々と交友をはかるべく、本会を立ち上げた次第です。

 この会に代表者は存在しません。その時その時の集まりに、ガイドなり世話人が存在するだけです。会則も会員名簿も存在しません。特定の信条も固有の見解も存在しません。覚者の教えとその真理を紐帯とする一期一会の集まり。真理の学びに真剣であるなら、誰もが参加でき自由に退去できる「その場限りの集まり」。それが、みんなの仏教・ムニの会です。

 “真理を学ぶ”という唯一の目的のもと、同じ時間と場所を共有し、ともに手を携えて悟りの道を歩めるなら、これにまさる喜びはありません。志ある方のご参加をお待ちしております。合掌。

 

 

 

◎ 講座案内

 

【英知の学び交流会】

 

日程 第一日曜日(原則)・13:00~17:00

場所 京都仏教サンガ・黄檗道場(下記地図参照)

問い合わせ先(メール) daikan_shoda@yahoo.co.jp(正田 大観)

内容 古今東西にわたる真理の言葉を題材に覚者の智慧について学びます。

学びのガイド 正田大観

 

【みんなの仏教】

 

日程 第二土曜日(原則)・13:30~17:00

場所 浄土宗・羽戸山安養寺(下記地図参照)

問い合わせ先(メール) bbjazz@amber.plala.or.jp(吉水 秀樹)

内容 ブッダの冥想を実践し参加者一同で意見交換をします。

学びのガイド 吉水秀樹

 

【京都ダンマサークル】

 

日程 第三土曜日(原則)・13:00~15:00

場所 京都仏教サンガ・黄檗道場(下記地図参照)

問い合わせ先(メール) kusalams@yahoo.co.jp(関 政範)

内容 パーリ経典をテキストに初期仏教一般について学びます。

学びのガイド 正田大観

 

【ブッダの冥想研究会】

 

日程 第四日曜日(原則)13:30~17:30

場所 浄土宗・羽戸山安養寺(下記地図参照)

問い合わせ先(メール) bbjazz@amber.plala.or.jp(吉水 秀樹)

内容 クリシュナムルティのビデオやテキストを題材にブッダの冥想を学びます。

学びのガイド 吉水秀樹

 

 

* 日程は原則。月によって変更する場合があります。初参加の方は事前の問い合わせが必要です。

* 参加費は喜捨(カンパ・目安500円)。

* 参加資格はありません(真剣な探究者であること、それだけです)。

* テキストはこちらで用意いたします。手ぶらでお越しください。

 

 

 

浄土宗・羽戸山安養寺(交通アクセス:京阪宇治線「三室戸」駅徒歩12分)

京都仏教サンガ・黄檗道場(交通アクセス:JR奈良線「黄檗」駅徒歩10分・京阪宇治線「黄檗」駅徒歩8分)

 真実在への取り組みについて、和やかに話し合うのに都合のいい場所で落ち合う、二十人から二十五人くらいの人々から成る、会費も会員資格もない小さなグループを持つほうが、賢明なのではありませんか? いかなるグループも排他的にならないようにするために、時々メンバー同士が励まし合ってもいいし、別の小さなグループに参加してもいいかもしれません。こうすると、グループは拡張し、狭まったり、偏狭になったりしないでしょう。

 高い所に登るためには、低い所から始めなければなりません。この小さな始まりから、人はより正常で、より幸せな社会つくりに貢献できるかもしれないのです。

 

 J・クリシュナムルティ(コスモス・ライブラリー刊『四季の瞑想』p.365

◎ リンクサイト 

「悟りの光があらわれますように」(http://minnanobukkyou.blog.fc2.com/